SAMURAI 愛用者の声 

SAMURAI tie fans voice

  1. 2017

SAMURAI tie fans voice

★★★★★

■2017/10/10  DUBAIでの記者会見にて    株式会社三笠製作所 代表取締役 石田繁樹さま

★★★★★

■2017/7/25 フランス人 結婚披露パーティにて ご感想到着待ち

★★★★★

■2017/7/18 外資系金融機関 土井 英幸さま

夏の暑い時期に着用しても着物の生地感から涼しげな印象になるので愛用させて頂いております。遠くからでも近くからでも素敵な質感ですね。そんなに目立つデザインを選んでないのにもかかわらず、家族や女性からも「素敵ね」と褒められます。女性ウケするのかな・・

★★★★★
 
■2017/6/5 川崎市(株)青山プラスティック 代表取締役 青山 宗嗣さま

日本とベトナムに工場があるのですが、ベトナム人には、ネクタイ文化自体がほぼないので反応は薄く、でも「いいですね!」「素敵ですね!」と。社交辞令かな?笑 でも日本人女性たちからの反応と評価は上々で、シンプルなフォーマルに映える気がしています。
日本の着物という素材から大和魂をいただいている気分になるので交渉時には絞めていきたい1本ですね!

★★★★★

■2017/6/4 マーケティング関連 藤田真弘さま

変わったネクタイがほしいと思っていたら着物からできたネクタイに出会いました!
和を感じさせる雰囲気がスーツに合います。
オンもオフも活躍の1本です。

★★★★★
  
■2017/5/26 フィレンツェ (株)オフィスロトンダ 代表取締役 池田 匡克さま

2017年5月にローマで表彰式があり、その際にSAMURAIボウタイを注文しました。3月と同様ハレの場ですが今回は会場がイタリア、しかも表彰ということでプロトコル的に一段上のボウタイでのぞむことにしました。さらに外国人に日本ならではのイメージを残せたらいい。柄はおまかせでしたが、ヨーロッパに無い感覚の色と柄、独特の和の感覚はやはり存在感があり、同席者たちのVゾーンを見てもSAMURAIボウタイが一番目立っていたように思います。多くのイタリア人からも「そのボウタイ、エレガントだね」といわれましたし、古い着物から作ったという話をすると初対面でも話のきっかけになりやすく、同時に日本文化を紹介できるという意味でも人と人とを結ぶきっかけになったと思います。

★★★★★

■2017/5/1 目黒区 A.Sさま

こんばんは✨✨  昨日、友人にネクタイをプレゼントしました(о´∀`о)🎵🎵
とっても喜んでくれて早速今日のお仕事で使用してくれたみたいです‼️
順子さん、ありがとうございました❤️❤️

★★★★★
  
■2017/3/21 フィレンツェ フォトジャーナリスト 池田 匡克さま

2017年の3月に人前で話す大事な仕事があり、その際に母の形見の着物でSAMURAIネクタイを作っていただきました。当日はスーツに江戸小紋のSAMURAIネクタイと、裏地で作ったSAMURAIポケットチーフで、特に形見ということを意識したわけではありませんが、ハレの舞台にのぞむにあたりやはり身が引き締まったような感覚がありました。仕事もうまくいきましたし、それ以上に多くの方から「ネクタイがよかった」という声をいただきました。話をする際に注目していただく上でも、存在感のあるネクタイというのは重要なのだとあらためて感じました。なによりも特別な思い入れのあるネクタイですから無意識のうちに過度な緊張無く普段以上に気合いも入り、成功へと導いてくれたのかものかもしれませんね。

PAGE TOP