さぁ、SAMURAI新着情報をチェック

【24の季節とネクタイ】12/21~1/4頃は二十四節気のひとつ『冬至(とうじ)』古代では1年の始まり。一陽来復。冬至を境に日に日に昼の時間が長くなります。禊の意味で柚子湯。

万物の生成を陰と陽の二気に分ける考え方から、冬至をいう。夜を陰、昼を陽として1年を立春から大寒までの二十四節気に分けると、冬至が陰の極点となる。したがってこの日から陽がふたたび増してくることになる。古くはこの日を一陽来復または一陽嘉節(かせつ)として祝ったそうです。

陽の色のネクタイとポケットチーフで、1年の始まりを祝う気持ちを現して。

赤い実をつける千両、万両も、お目出度い冬至からの1年にふさわしいですね。

伊勢海老も長いひげが長寿を現し、縁起を担ぎますね。お写真は、スガラボにて。

柚子油で香りを楽しみつつ。。

翻訳 Translation

お買上1万円以上送料無料!

海外発送は別料金となります。

最新のサムライ伝

Twitter でフォロー

PAGE TOP